沖縄は皆さんご存知の通り、戦争を語る上で避けては通れない場所です。現在は海外でしか起こっていない戦争を身をもって体験した日本人も60歳以上になっていますし、こんなに安全で平和な日本があるのも、戦争で犠牲になった大勢の数えきれない人達のおかげかもしれません。沖縄旅行に行かれる方は是非この戦争にゆかりの深い場所へも足を運んで、今の平和への感謝と慰霊を行って頂きたいです。私は戦争映画が大嫌いでした。人が残虐に無意味に殺し、殺されるのが見るに耐え難かったからです。それでも戦争映画が作り続けられているという事にはきっと何か意味があるんだと気付きました。今があるのは戦争で戦い、そして犠牲になった人達がいるおかげだという事を、伝えていかなければいけないという事です。